オーガニックシャンプーを使うとフケが出る噂とフケが治まる人の訳

フケが出ている
フケが出るのを抑えたいためにオーガニックシャンプーを使う人は増えています。

しかし、試用前よりフケが増えてしまったり、かゆみまで出てしまう人も
まれにいることは事実です。

本来は頭皮を清潔に保つことができるオーガニックシャンプーですが、どうして
このような結果がでてしまうのか疑問がつきません。
フケの改善の為にはなにが必要なのか、オーガニックシャンプーの商品を参考に
して紹介していきます。

オーガニックシャンプーでフケが出る原因

考えられる原因は、頭皮が乾燥していることも挙げられます。
季節にも関係しており、とくに寒い冬は空気が乾燥しているため、
フケが出る原因にもなります。
天然エキスなどを配合したオーガニックシャンプーは、頭皮の優しくケアする
ことができるので、むしろフケ対策には向いているのですが、シャンプーの
時に強く洗浄しずぎたり、余計な皮膚に余計な力を加えてしまうことで、乾燥
を引き起こしていることも考えられます。
また、シャンプー変えたばかりの時にもフケが出てしまうこともあります。
これは、個人差もありますが肌に合わないことが原因です。
このような場合には、使用を中断するか、成分を確認したうえで、シャンプー
を変えることも1つの方法です。

オーガニックシャンプーのフケに対する効果

頭皮からフケ、かゆみの改善に役立つハーブガーデンシャンプーを例に
あげてみます。
精製水には厳選されたハーブを使用し、頭皮の環境を整えることができます。
頭皮が健康になれば、ダメージを受けた髪でも栄養の浸透力が増し、
結果として本来の髪を取り戻すことができるのです。
種類で言うと、ローリエ、よもぎなどのハーブのエキスが含まれているため、
フケの防止や、かゆみを改善していく効果があるとされています。

フケの改善方法

シャンプー以外でもフケを改善していく方法もあります。
まず必要なのは髪の「保湿」です。

改善したいことは、

  • 体調を整える
  • 食事からの栄養
  • 髪のダメージを抑える

生活習慣は髪にも影響を与えます。
ストレスをためていたり、その原因でもある睡眠不足、日常的なイライラ
をできるだけ解消することでフケへの予防にもつながります。

痩せたいがために無理なダイエットをするのも髪の健康の妨げになります。
ビタミンもバランスよく摂取するように、毎日の食事にも気を配ることが
重要です。

カラーリングやパーマもフケには大敵です。
もちろん髪のおしゃれには欠かせませんが、程度もあります。
髪を痛めたら、それに応じたケアはしっかりと行うようにした方がいいでしょう。

ただ、年齢を重ねるとフケがでやすいという人もいます。
肌の退化というのは避けては通れない部分でもあり、そんな場合にこそ
質のいいシャンプーを使い、頭皮のケアを意識していくことが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする